お客様の声

その1

先生の所に通い始めたのはいろいろなお医者さんに通っていたのですsが良くならず「何処か良いお医者さんはないかしら……」と職場の仲間と話をしていた頃、自宅に案内状が入ったのがはじまりです。 

その時期は接骨院に通っていましたが、仲間から「家から近いし行ってみたら…行かなければわからないわよ」 といわれ行くことにしました。
そのときに先生とお話をしてみてすこし通ってみようと思ったのです。

その頃は腰が痛く、腕も痛く、少し歩くと足の付け根が痛く足が前に出ないこともありました。

腰が痛いときなど布団を家族に手伝ってよけてもらい、手で腰を回しながらうつ伏せになり立ち上がったり 、右腕は肩も肘も痛くばね指もあり、夜になるといたくて眠れず、腕をからだの下に置いたり頭の上に出したり、痛くて色々なところに腕を動かし寝ていました。

しばらく通い腰も腕も少し良くなってきた頃、先生が自由が丘にいかれるということでついていきました。

先生が腕を治療中、左は少し痛む程度ですが右腕は動かしているうちにあるところまで行くと急にロックがかかったように動かなくなります。
自分で動かしてみると動きます(もちろん痛いです)

しばらくそんな状態が続きましたが、そのうちに不思議なくらい自然と動くようになりそれからはどんどん良くなりました。

お医者さんから手術しないと治らないといわれていたばね指まで良くなったのです。
長年飲んでいた高血圧の薬もいまは飲んでいません。

腰も始めのうちは少し動かされると痛く、足の治療中も足と腰が痛く、うつ伏せから仰向けになるときはベッドから落ちるのではないかと不安でしたがベッドから床にマットになってからはその心配もなく安心でした。

足はどちらの足が痛いのかわからないぐらい両方とも痛かったのですが、左のほうが悪いと自分でわかるようになりました。
からだが固く、からだ中が痛く、しばらくすると楽になるのですが、始めのころは本当に痛かった。

昔は、ベッドにしがみつくくらい痛い思いをしたこともあり、その頃の話を先生にしていたので、痛いと先生に話すと「そんなに力は入ってないよ」と少し力をゆるめていただきました。 余り痛いのはイヤ、少し長くかかってもうんと痛いのはイヤなどと 言ったりしていました。

よく考えると治していただくために治療していただいているのにわがままを言っていましたね。

いまではこころもからだもリフレッシュしています。 よく自分のいびきで目を覚まして恥ずかしかったのですが……今は平気でゆっくりリラックスしています。

うつ伏せになって途中上を向くのですが……力が抜けて上を向くのが大変です。自分でも可笑しくて笑ってしまいます。

先生が私の手足を動かして、私はからだ全身の力が抜け 心地よく睡ったり目を覚ましたりしながら治療していただいています。

いまでは50台前半の頃より60歳のほうが体調がよく週1回プールエアロビにかよっています。(以前はプールウォーキングがやっとだったのに……)

何十年も仕事をして痛めたからだなので、これからは大切にして仕事の疲れを癒すためにも通いたいと思っています。

私がまだ駆け出しだった頃からのお付き合いの小倉様です。
本当に長いお付き合いで、こんなことをいったら可笑しいのですがある意味色々なことを小倉様より教わりました。私にとっては恩人のような方です。‐水野‐

その2

水野先生には、10年近くお世話になっています。
駆け込み寺のような存在です。 

おませな可愛いお嬢さんが時々出迎えてくれます。
インテリアは奥様のセレクトでとても落ち着いた空間です。

以前から慢性的に腰痛、肩こりがひどくて、整体や指圧、マッサージないろいろ通っていました。施術してもらったときは凝りが解消されたように感じるのですが、数日で元の状態に戻ってしまうことが多かったです。

それが水野先生の場合、施術後、腰痛、肩こりが解消され心身の疲労の芯が取れる感覚です。不思議なことに施術が終わった後より、翌日のほうが身体が軽く持続するのです。

心底疲れたと感じたとき、そして、疲労が溜まりそうなときには迷わず予約します。

鎌田様も駆け出し時代(戸越公園)より、お付き合いさせていただいている方です。施術後にはじまる何気ない会話がいつも楽しみです。‐水野‐

その3

私が爽快堂さん(水野さん)のところに通っているのは、体への効果以外に、魂のこもった施術、受けに来た人を良くしてあげたいという水野さんのお心の深さに魅かれるからです。オープンして以来、数年通わせていただいてます。

私は、35歳の頃、胸から下の知覚がなってしまうような「しびれ」と、ズボンや靴がすべて入らなくなってしまうほどの「むくみ」で、歩けない時期がありました。

病院では、いくら検査しても「病気ではない」、「心因性のもので治療法や薬はない」と言われ途方にくれ、数え切れないほどの整骨院やマッサージ、針治療…いろいろ試しました。

数年たって思うのですが、あの頃、仕事の転機、国家試験の勉強、父の病気や家族のこと…いろんなことに「頑張らなくちゃ、私がなんとかしなきゃ」と日々追いかけられている感じの生活をしていました。
心の緊張が体の筋肉の硬直に及び、体内の循環も滞ってしまったようです。

それ以後も忙しい時期には、あまりにきつくて会社からタクシーで直行し施術してもらったこともあります。
施術後は、体が救われる以外にも、心がほわんとして細かいことはどうでもい~という気持ちになれ、さっきと違う自分になれるんです。

それは、住宅街のおうちの個室で、心を静かにさせてもらって施術を受けられること、そして(水野さんのお人柄か)自然と心のうちを話してしまい、私の心の濁りを流してもらえるからかもしれません。

自分自身の体験から思ったことですが「体だけいくらほぐしても同じことのくりかえし、心までほぐしてきれいにしていかないと…」。

緊張しっぱなしの方、心がつかえてしまっている方に是非おすすめしたい!
女性でも安心です。奥さまとかわいいお嬢さんのいらっしゃるおうちです。

自由が丘に開業して間もない頃よりお付き合いいただいています馬場様です。庭に咲いた花が綺麗だったと分けて下さる優しい人柄には逆にこちらが癒されております。‐水野‐

その4

子供のころから頭痛持ちでしたが、仕事で一日中パソコンを使うようになってからは、肩こりや眼精疲労も加わってさらにひどくなり、頭痛薬を手放すことができず、2~3ヶ月に1度は必ず仕事を休んで寝込んでしまうほどでした。

はじめて水野先生の施術をうけたのも、首のあたりがずれている感覚と頭痛があり、どうにか治してほしい、という一心からでした。

それまで行ったことのある整体院さんなどでは、主に症状が出ている箇所の調整をして終わる、ということが多かったので、こちらでもそうだろうと思っていたのですが、全身をくまなくみていただき、一時的に痛むところを都度治すよりも、自分の心身と向き合って痛みの原因を解決していくことが大切だというお話などをしていただきました。

それまでは、頭痛持ちなので仕方がないこととあきらめ、原因などあまり考えてみたことがなかったのですが、これをきっかけに、自分の普段の生活をよく省みるようになりました。

身体が硬いので水野先生に教えていただいたストレッチを取り入れてみたり、仕事中の姿勢に気をつけてみたりしながら定期的に施術を受けていくうち、気がつくと頭痛で寝込むことがなくなり、薬が必要になることもなくなっていました。

また、施術では、自分ではなかなか動かせないところまで、あらゆる部分を動かしたり伸ばしたりしていただくので、以前と比べるとずいぶん関節の 可動域も広がってきました。

今は月に1回のペースで通っていますが、いつも途中で寝てしまうほどリラックスでき、そしてまた自分の身体の声に耳をかたむけることができる良い機会となっています。

これからもお世話になりつつ、健康を維持していきたいと思っています。

大島様も開業当初からのお付き合いです。
年下なのにお姉さんのように感じてしまうのはなぜだろう・・・?
時折教えていただく自由が丘のちょっと気になるお店情報が楽しみです。‐水野‐

現在も、引越しをされた大島様(お元気ですか?)以外の3名様には、
いまも変わらずお付き合いをさせていただいております。

この文章を読み返すたびに身が引き締まり、頑張らねば!と気持が高まります。こころの奥底より、有難さがこみ上げてくるおもいがするのです。

こうしてながく爽快堂をご利用してくださる皆様により一層喜んでいただけますよう初心を忘れることなく、さらに施術に磨きをかけていく覚悟です。

‐2013.3.17 水野晃宏‐

お客様の声で納得、都立大学近くの整体なら当院にお任せ下さい

自由が丘にある爽快堂は、自宅の一室を利用したアットホームな治療院です。初めてご利用の方には、施術方法や雰囲気などご不明な点も多いかと存じます。そこで、安心してお越し頂くために、実際にご利用いただいている常連のお客様のお声をご紹介しております。
爽快堂は都立大学駅からも直ぐ近くの場所にあり、周辺地域の皆様にも通って頂きやすいかと存じます。また当院は、ご利用のお客様からのご紹介でお越しいただくケースも少なくありません。整体で心身ともにリフレッシュできる場所として、是非お越しくださいませ。
当院は自由が丘の閑静な住宅街が広がる街中にございます。お茶を飲みながらのカウンセリングで、しっかりとお悩みをお伺い致します。安心安全の施術をご提供しております。まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

自由が丘 整体 自然療法✺爽快堂