2012年03月14日

正しい?利用の仕方

爽快堂を利用する際に気を付けていただくポイントです。

 

① 何もしない日を確保すること。

 

② 空腹で受けること。

 

③ あらゆる刺激を避け、ゆったりのんびり何もせずに過ごすこと。

 

④ 余韻を味わい早めに床につくこと。

 

その一日は、からだを休めるという一点に定め贅沢な休息日とするのです。

 

 「たまには、そんな日が1日くらいあってもいいでしょ」

 

それくらいの心持ちでご利用いただくことが正しい?利用の仕方となります。

 

(実際に利用されている方の声をもとに作成)

 

                       自由が丘の小さな整体院 自然療法✺爽快堂

2012年03月08日

セルフケア

人の機能は使わなければサビつき、萎縮していきます。

 

固くなる   縮む   ズレる

これらの兆候を感じたときに出来ることは……

 

十分に使うこと   広範囲に使うこと   器用に動かすこと

と、なります。普段の生活はワンパターンに陥りがちですから

意識して以上の3つを行うことが大切なポイントになるのです。

 

首を大きく回す、両手を高く上げ、大きく背伸びをする。

からだを十分にそらす、腰を大きく捻る・・

 

普段動かしていない領域をあえて動かし刺激することが、さびつき萎縮していくからだを自ら守ることに……

 

仕事の合間にこういった動きをこまめに取り入れると良いでしょう。

些細なことですが、小さなことを積み重ね習慣としていくことを習慣に出来ればそれが養生につながります。

 

                       自由が丘の小さな整体院 自然療法✺爽快堂

2012年03月02日

生姜

爽快堂では施術前と施術後に温かいお茶をお出ししております。

 

朝、たっぷりと沸かした三年番茶(健康食品のお店にあるもの)を保温ポットに

注ぐ際、スライスしたしょうがを一切れ入れておきます。

 

愛情を込め、熱々の番茶を勢いよくポットへ注ぎ入れると生姜の風味が全体に行き渡り、あっという間に美味しい生姜茶の出来上がり。

 

去年の秋ごろからお出ししておりますが思いの外、好評です。

 

生姜のエキスがからだを内側から温めてくれますから、施術前と後どちらにしてもよい影響が望めます。

 

普段、小ぶりな水筒を持ち歩く方であれば割合実践しやすいかと思います。

どうぞ試してみてください。

 

                       自由が丘の小さな整体院 自然療法✺爽快堂

自由が丘 整体 自然療法✺爽快堂