2011年10月07日

滌生

少し前に、滌生(てきせい)という言葉を知りました。

 

曾国藩という人の残した言葉(号)です。

その意味は……心の汚れを洗い流して生きる、というもの。

 

施術もこういったところに通じるものでなければと感じました。

 

からだはおもいの結果(からだに生じたものはあくまでも最後に現れた現象)

やはり、施術を通じて受け手の内奥に働きかけることが出来なければ……と、

この言葉からそんなイメージが湧きました。

 

要は、こころの洗濯が大事ということでしょうね。

 

                       自由が丘の小さな整体院 自然療法✺爽快堂

2011年05月18日

まるごと

施術とは……

 

こころとからだをつなぐ本能を利用し、人間をまるごと癒すものです。

からだからこころにアプローチ。からだの力み、こわばりを解きます。

 

思考を固めた結果生まれる疲れやすさの元を……

緊張をときゆっくりとリラックスすることが目的です。

 

深く、深~くリラックスすること。

リラックスしたとき自然治癒力は高まります。

 

ほ~っと、ひと息。

 

心は安らぎ優しい気持ちになりますよ(^。^)

 

                       自由が丘の小さな整体院 自然療法✺爽快堂

2011年03月27日

頭を空っぽに

情報の溢れかえる現代。

インターネットネットを開くと恐ろしいほどの情報量。

そういったもので常に頭の中を一杯にしていると・・・

 

疲れます。

一時、考えることをやめて頭の中を空っぽにしてみましょう。

 

目をつぶり、深く呼吸をしてみます。

静かにその場の気配を感じる状態に……

長くゆっくりと息を吐き出し、こころゆくまで沈黙を楽しみます。

 

ゆっくりと静かに目を開けてみてください。

 

いかがですか?少しは気分が変わるでしょ(^。^)

 

                       自由が丘の小さな整体院 自然療法✺爽快堂

2011年03月16日

休息のすすめ

頭痛、肩こり、腰痛…

 

からだに不調をきたしたとき必要なこと

 

それは休息です。

 

心身につもり積もった疲れの元を洗い流す静かな時間。

忙しい日常を離れ自分自身を見つめ直すやすらぎのときを……

 

日本人は休むことが苦手といわれています。

いかがですか身に覚えはありませんか……

 

何もせず、緊張をゆるめ静かに横たわるだけ。

 

難しくはありません、たったこれだけのことなのです。

 

たまには頑張る自分にご褒美を、感謝をこめて……

 

リラックスしてみませんか?

 

                       自由が丘の小さな整体院 自然療法✺爽快堂

2011年01月31日

目標

ゆったりのんびり、力が抜け心地よくなるような事柄を

 

肩の力を抜きながらポツポツと記すコーナーに致します。

 

                     自由が丘の小さな整体院 自然療法✺爽快堂

自由が丘 整体 自然療法✺爽快堂