施術後の反応

施術はからだの深いところで微妙な変化をもたらし自然治癒力を高めます

効果を実感するのはその直後よりも3~4日程度経過した後です。

症状にもよりますが体の不調を改善していくにはある程度の
時間の経過が必要となります。

定期的なメンテナンスを続けていくことで確実に体調を上げていくことが可能です。

好転反応について

① 弛緩反応
からだの緊張がゆるむことでだるくなったり、眠くなったりします。
② 過敏反応
治りきらずに固まっていた古い故障などが一時的に痛み出すことがあります。一見、悪化したように感じますが心配はいりません。
あくまでも一時的なもので次第に治まってくるものです。
③ 排泄反応
弛緩反応、過敏反応を経て起こる現象です。
からだのあらゆる排泄作用が高まり、体内にため込まれたものが吐き出されからだの大掃除が始まります。下痢、色の濃い小便、大量の汗・・人によってはじんましんや湿疹・・皮膚からの排泄が起こる場合もございます。

注意点

上記の反応は個人差があり必ず出るとは限りません。

初回の施術後に出る場合や2~3回施術を受けた後に出る場合もあり様々です。

本来の姿に

反応が現れることにより体内は活性化し、
心身に変化が生まれ不調は改善されていきます。

からだは軽く、動きもなめらか

こころは明るく、発想も前向きに

感情は豊かになり、なによりも元気となります。

本来の自分らしさを取り戻し、気持ちを一新して
日々の生活を送ることが出来るように……

改善していく力の元は、自分自身にもともと備わっています。

施術の目的は、これらの改善する力を手助けをすることにあるのです。

自由が丘 整体 自然療法✺爽快堂